独学におすすめの教材

英語を独学でとなると英語教材を買って使うのがもっとも便利でお金の面でも優れていると思う。

だけど、ここでもっとも難しいのはどの教材を使えばいいのかということだと思う。

英語を勉強している人はたくさんいるが、真に効果のある教材を知っている人は多くはない。

だいたいの人は効果のない教材、例えばス◯ードラーニングやエ◯リデイイングリッシュというやらを使っているように感じるが、それで英語が話せるようになった人はどれくらいいるのだろうか。

英語を少し使いこなすことができるようになった人はいるかも知れない。

しかし完璧に英語が得意になることができた人はいないだろう。

なぜならそれらの教材は理論がまったく間違っているからだ。

英語の勉強にはちゃんとした理論がある。

だからこの理論を知り尽くした人が作った教材を使うことが独学ではもっとも効果があることだ。

じゃあ、誰が作った教材が良いのかとなれば世界の七田氏であろう。

かつては七田氏は英語教材を出してはいなかったが、最近、彼の死後、彼の息子さんが彼の意思を引き継いだ教材を販売したようだ。

7+イングリッシュという教材名なのだが、この教材の方法が独学ではもっとも近道であるのは間違いなさそうだ。

興味が有る人は7+イングリッシュの体験談を見てほしい。

なぜこの方法が効果的であるかがよく分かるはずだ。